◆2013年12月23日、今年の菜の花キャンドルは、豊橋市内の西南代公園で開催しました。

 多くの同級生が中心となり、地域の方や近所の子どもたちと共に、ペットボトルキャンドルでクリスマスリースやハートなどを形作って、花菜の追悼の時間を過ごしました。

 

 事故から3年半が経ちますが、私たちの悲しみは癒えることはありません。でも、きっと花菜の同級生たちは、つらい思いを心の奥に受け止めて、この経験を生かしながら成長してくれると信じています。

 

 

<2013年12月24日 東愛知新聞より>

花菜さんの冥福祈る同級生ら
豊橋で追悼「菜の花キャンドル」
浜名湖の章南中ボート転覆事故
 

 2010年6月18日に静岡県の浜名湖で起きたカッターボート転覆事故で、亡くなった章南中学校1年の西野花菜さん(当時13)を追悼する「菜の花キャンドル」が23日夕、豊橋市杉山町の西南代公園であり、参加者が冥福を祈った。
 追悼には花菜さんの同級生を中心に約100人が参加。公園には2000本のキャンドルがクリスマスリースの形に置かれた。同級生らは灯火に火をつけるなどして準備も行った。
 追悼式で父親の友章さんは「悲しい出来事を忘れるのではなく、しっかり受け止め、強い大人に成長してください」と同級生らに語りかけ、母親の光美さんは「たくさんの人が来てくれて花菜も喜んでいると思います。このような悲劇を繰り返してはならないことを豊橋から発信していきたい」と話した。
 これまで追悼式は、静岡県の三ケ日青年の家で、実施していたが、花菜さんの同級生が参加しやすいように、今年は豊橋で開かれた。
(川口直康)

 

 

 

☞2010年ー2017年

遺族の活動

☞2015年11月

刑事裁判 判決文