このウェブサイトについて


    このウェブサイトは、2010年6月18日に発生した「浜名湖カッターボート転覆事故」の記録をまとめたものです。

   「なぜ、生徒のいのちを守れなかったのか」「どこに問題があったのか」「誰にどんな責任があったのか」「同じような事故を繰り返さないためには、誰がどんなことをしなければならないのか」これらを明らかにすることで、花菜のいのちを生かしたい。この思いが出発点でした。

 

 私たち遺族は、二度とこのような悲しい出来事が繰り返されないよう強く願っております。そのためには、この事故から見えてきた教訓を生かし、常に再発防止に向かって努力を重ねることが、子どもを預かる全ての人たちの義務だと思いました。また、この事故を風化させないよう、記録に残すことが大切だと考えました。その思いを込めて「浜名湖カッターボート転覆事故を考える」と題してウェブサイトを開設いたします。

 

ウェブサイト管理者:KANA SMILE編集委員会

 

代表者:西野 友章(遺族)

 2013年11月